« セントレジスホテル大阪宿泊記⑤ | トップページ | ホテル鹿島ノ森宿泊記 »

セントレジスホテル大阪宿泊記⑥

【View】

今回アサインされた部屋は21階の東側サイド。当ホテルの客室は17~27階だから、真ん中より少し下のフロアになります。↑の画像で真っ直ぐ伸びている道は本町通り。つまり真下がメインエントランスになります。21階というのは他のホテルと比べて決して高層階とは言えず、この眺望も優れているとは言い難いですね。

この東側は目立ったランドマークが無く、視界に入るのはオフィスビルと高層マンションばかり。特に真下のブロックは古い街並みなのか低層ビルが大半。夜景も平凡です。「眺望の良い部屋希望」と予約時にリクエストを出した割にちょっと期待はずれ。


【Fitness】

「エクササイズルーム」は14階。エレベーターを降りると正面にエステがあり、右側の目立たない場所に造られています。なんと更衣室が無いため!部屋で着替えてから向かわなければなりません。ポロシャツ、ジャージ、靴などはレンタル可能(ただし靴下だけは買い取り)で、バトラーに電話して届けてもらいます。

スタッフは常駐しておらず基本的にセルフ利用、「何かあったらバトラーに電話して!」という簡素なスタイル。どこかのフィットネスクラブ利用経験があって、あらかじめマシンの使い方を知っていないと厳しいんじゃないでしょうか。

受付は特に無く…ルームキーを使って入室します。マシンはトレッドミル、クロストレーナー、エアロバイクなど一般的なものは揃っています。バランスボールやダンベルもありました。タオル、冷たいおしぼり、客室と同じ「いろはす」も用意されています。

シャワールームすら無いので、運動が終わったら汗だくのまま部屋へ戻らなければなりません。いくら客室数の少ないホテルとはいえ、他のゲストに会っちゃう可能性もあるわけで、これはちょっとどうなんだ?と思います。

このホテルのガッカリポイントの一つがここ。フィットネスクラブではなく「エクササイズルーム」と称するだけに設備は必要最小限。いわゆる高級ホテルのフィットネスクラブ像とは程遠く、プールやリラックスできるスパはありません。24時間使える点だけがウリ。


セントレジス大阪を予約!

セントレジスホテル大阪宿泊記①

セントレジスホテル大阪【ラ ベデュータ】①夕食②朝食③昼食

セントレジスホテル大阪【ル ドール】

一休.com:セントレジスホテル大阪

じゃらんパック:航空券+セントレジスホテル大阪のお得な宿泊プラン

一休.comレストラン予約:ラ ベデュータ (イタリア料理)

一休.comレストラン予約:ル ドール (フランス料理)

« セントレジスホテル大阪宿泊記⑤ | トップページ | ホテル鹿島ノ森宿泊記 »

関西のホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セントレジスホテル大阪宿泊記⑥:

« セントレジスホテル大阪宿泊記⑤ | トップページ | ホテル鹿島ノ森宿泊記 »