« セントレジスホテル大阪宿泊記③ | トップページ | セントレジスホテル大阪宿泊記⑤ »

セントレジスホテル大阪宿泊記④

【Room-2】

テレビやデスクとは反対側の壁際には大きな戸棚が置いてあります。このゴールドなデザインにはかなり驚きました。外国人が「黄金の茶室」的なイメージでデザインしたような感じです。

ちょっと分かりづらいですが、この戸棚と壁の間の細い隙間にエアコン操作パネルがあります。配置が二転三転した結果、そうなっちゃったのでしょうか。この「ゴールデンボックス」を開けるとミニバーになってます。最上段はエスプレッソマシンとカップ、アイスボックスにウイスキーのミニボトル。

中央二段目はグラスの入った引き出し。グラスは全てSPIEGELAU社製。左右にある正方形の引き出しは大半が空ですが、一部にはワインボトルとプリングルスが入っていました。そういえば「ザ・リッツ・カールトン大阪」のミニバーにもプリングルスがあったような。定番なんでしょうか?

中央下部は冷蔵庫。ぎっしりと入っていて持ち込みスペースや冷凍庫はありません。お値段はというと…ビール1,000円、ジュース類600円、ミネラルウォーター800円、スコッチ1,600円、シャンパン8,000円、白ワイン5,000円、赤ワイン6,000円。飲んだら記入するカードは無くて、チェックアウトの際に口頭で自己申告。ただしデスクの上に置かれた2本のミネラルウォーター「いろはす」は無料みたいです。


ターンダウンが終わると、このミニバーの上にベッドにあったクッションが置かれます。このオペーションにはびっくり。旅館の布団上げじゃあるまいし、あまりに無粋な対応です。何のためのクローゼットなんでしょうか?

部屋には小さな丸テーブルがあって、そこには一輪挿しのお花と「ビジット大阪」なる雑誌が置かれていました。
また、窓とミニバーの壁は「避難口」になっていて、非常時にはこのドアを開けて逃げるそうです。緊急設備とはいえ、剥き出しっていうのはちょっと格好悪い。
つづく

セントレジス大阪を予約!

セントレジスホテル大阪宿泊記①

セントレジスホテル大阪宿泊記②

セントレジスホテル大阪宿泊記③

セントレジスホテル大阪宿泊記⑤

セントレジスホテル大阪宿泊記⑥

一休.com:セントレジスホテル大阪

JALマイルとPontaポイントがダブルで貯まる!

一休.comレストラン予約:ラ ベデュータ (イタリア料理)

一休.comレストラン予約:ル ドール (フランス料理)

« セントレジスホテル大阪宿泊記③ | トップページ | セントレジスホテル大阪宿泊記⑤ »

関西のホテル」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
いつもホテルの宿泊記へリンクさせて頂いています。
新しく出来たセントレジスいいですね。
私も新しいうちに泊まりに行きたくなりました。

どうぞよろしくお願いします。

こんにちわ。
コメント、そしていつもリンクありがとうございます。

新しいホテルなので色々発見があって楽しかったです。
またよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セントレジスホテル大阪宿泊記④:

« セントレジスホテル大阪宿泊記③ | トップページ | セントレジスホテル大阪宿泊記⑤ »