« セントレジスホテル大阪【ラ ベデュータ】③昼食 | トップページ | セントレジスホテル大阪宿泊記② »

セントレジスホテル大阪宿泊記①

■2010年10月宿泊:「グランドデラックス」

【Public Space】

大阪駅前でタクシーを拾い、「セントレジスまで」と告げると「はぁ?」という反応。「御堂筋にできた新しいホテル…」と伝えてようやく「ああ、本町の」と分かってもらえました。実はこの2日後にもう一度タクシーでホテルを訪れた際も理解してもらえませんでした…話題のホテルなのに。

もちろん運転手さんは勉強不足ですが、ホテル側の周知不足という可能性も否めません。「ザ・リッツ・カールトン大阪」が開業した時には、タクシー運転手さんにお弁当を配って周知すると共にホテルのファンになってもらったというのは有名な話ですから。

さて、ホテルの公式サイトに書かれている(※現在は記載無し)

御堂筋の大通りというロケーション

との表現はかなり微妙です。確かにホテルが入居する「本町ガーデンシティ」は御堂筋に面していますが、ホテルのエントランスはありません。御堂筋とは反対側の狭い路地、心斎橋筋に設置されているのです。

緑が美しい大阪のメインストリート沿いにエントランスを造らなかった(造れなかった)のは本当に痛い。果たして御堂筋側にあんな大きなオフィス棟のロビーは必要だったのでしょうか。

御堂筋からはホテルへ直接アプローチすることはできず、また本町通りから心斎橋筋へは右折進入も禁止されています。しかも、心斎橋筋は南方向への一方通行。エントランスへ車を寄せるには、狭い道なので切り返しが必要になります。

図で表すと↓な感じ。

セントレジス大阪_アクセス セントレジス大阪_エントランス1 セントレジス大阪_エントランス2

この「スターウッドグループのトップ・ラグジュアリーホテル」のエントランスは非常にコンパクト。近寄って見れば高級感を実感できるものの、遠目に見ると「ホテルモントレ?」と勘違いするほどに小規模です。

狭いスペースゆえエントランス前に待機できるタクシーはわずか2台。それにも関わらず僕がエントランスに出ると、待っている車はゼロ。ドアマンが本町通りまで行って、走っているタクシーを捕まえてきてくれました。

このエントランス周辺には、ゴルフ用品店、コンビニ、居酒屋といった庶民的なお店が軒を連ねています。すぐ近所のドラッグストアからは特売セールを知らせるアナウンスが流れるなど「非日常感を味わう」最高級ホテルらしい街並みとは程遠いものです。

本町通り沿い、「フレンチビストロ ル ドール」の脇にはサブエントランスが。御堂筋沿いに造れなかったのは仕方ないとして、せめて正面玄関とこの「ル ドール」の配置は逆に出来なかったのかと、非常に残念でなりません。

つづく

セントレジス大阪を予約!

セントレジスホテル大阪宿泊記②

セントレジスホテル大阪宿泊記③

セントレジスホテル大阪宿泊記④

セントレジスホテル大阪宿泊記⑤

セントレジスホテル大阪宿泊記⑥

一休.com:セントレジスホテル大阪

じゃらんパック:JALマイルとPontaポイントがダブルで貯まる!

一休.comレストラン予約:ラ ベデュータ (イタリア料理)

一休.comレストラン予約:ル ドール (フランス料理)

« セントレジスホテル大阪【ラ ベデュータ】③昼食 | トップページ | セントレジスホテル大阪宿泊記② »

関西のホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セントレジスホテル大阪宿泊記①:

« セントレジスホテル大阪【ラ ベデュータ】③昼食 | トップページ | セントレジスホテル大阪宿泊記② »