« セントレジスホテル大阪宿泊記④ | トップページ | セントレジスホテル大阪宿泊記⑥ »

セントレジスホテル大阪宿泊記⑤

【Bath Room】

バスルームはウォークスルー。シンクのちょうど裏側がベッドという配置になっています。かなりゆったりとした造りでダブルシンク。質感も高いです。黒い部分は全て光沢があります。鏡は非常に大きく、絵画が飾られているような縁つき。ただし石鹸台は既に汚れが…。

タオルは全てふかふかの今治タオル。これはかなり嬉しいポイントです。アメニティは特筆すべき点はありません。特にヘアブラシはビジネスホテルにありそうな安っぽいものでガッカリ。「ザ・リッツ・カールトン大阪」のようなクッション付きではありません。


こちらのライトもタッチパネル式。夜中に起きたら寝ぼけ眼で上手に押せるか不安になりますね。トイレはもちろん個室タイプでコントロールパネルが独立したTOTOのウォシュレット。扉は「パークハイアット東京」などと同じような曇りガラス。結構透け透けです(汗


一番奥にはウォークインクローゼット。ゆったりした造りです。突き当たりは一面の姿見鏡。

ガラス張りのバスルームは洗い場つき。バスタブに横たわると正面の壁に液晶テレビが。なぜかメーカー名は隠されていました。当たり前ですが地デジ対応済み。

バスタブの深さはそこそこ。上の写真から感じる程の深さは無いけれど快適デス。
SOTHYSで統一されたシャンプー類はバスタブを横断するような篭に置かれています。これ、読書しながら長湯したいときには便利かもしれません。角っこにはテレビのリモコンと「バスポーチ」がありました。


シャワーはヘッドの大きなものと四ヶ所から噴出するボディーシャワー(?)の二つ。立ったままシャワーを浴びるとバスタブの方まで水が飛び散ってしまうこと確実。どうせなら「グランドハイアット福岡」のように椅子を用意してほしかった。

(つづく)

セントレジス大阪を予約!

セントレジスホテル大阪宿泊記①

セントレジスホテル大阪【ラ ベデュータ】①夕食②朝食③昼食

セントレジスホテル大阪【ル ドール】

一休.com:セントレジスホテル大阪

じゃらんパック:JALマイルとPontaポイントがダブルで貯まる!

一休.comレストラン予約:ラ ベデュータ (イタリア料理)

一休.comレストラン予約:ル ドール (フランス料理)

« セントレジスホテル大阪宿泊記④ | トップページ | セントレジスホテル大阪宿泊記⑥ »

関西のホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セントレジスホテル大阪宿泊記⑤:

« セントレジスホテル大阪宿泊記④ | トップページ | セントレジスホテル大阪宿泊記⑥ »