« フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記③ | トップページ | ザ・ナハテラス宿泊記① »

フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記④

■2012年2月宿泊:「デラックスガーデンスイート」

【Living Room】
フォーシーズンズホテル椿山荘東京_リビングルーム フォーシーズンズホテル椿山荘東京_ゲスト用トイレ フォーシーズンズホテル椿山荘東京_ミニバー フォーシーズンズホテル椿山荘東京_冷蔵庫 フォーシーズンズホテル椿山荘東京_ソファ フォーシーズンズホテル椿山荘東京_一人がけソファとフレンチドア フォーシーズンズホテル椿山荘東京_アームチェア フォーシーズンズホテル椿山荘東京_TV フォーシーズンズホテル椿山荘東京_DVD&MDコンポ フォーシーズンズホテル椿山荘東京_夜のリビングルーム フォーシーズンズホテル椿山荘東京_ウェルカムギフト

今回は83㎡の「デラックスガーデンスイート」です。アサインされた部屋は8階のエレベーターホールを出てすぐの位置。騒音を心配しましたが、特に気になることはありませんでした。

部屋に入ると程なくしてメッセージカードとウェルカムスイーツが届けられました。苺のタルトが特に美味しかったです。

ドアを開けるとゆったりとしたホワイエ。左側にはゲスト用のトイレがあります。そこにはバスルームと同じ大きさのシンクが備わっていて広さも十分。もちろん大理石をふんだんに使っているので質感も高い。

リビングルームの広さは「エグゼクティブスイート」と同じくらい。二人がけソファと一人がけのソファは共にファンシーな花柄。座り心地はフカフカで最高なのは言うまでも無いですね。

窓際には大きな大理石の丸テーブルとアームチェアが二脚。ライティングデスクはここではなくベッドルームに置かれています。

テレビはエグゼクティブスイートのリビングルームと同じビクター製「PD42-DV50」。下にはDVDプレーヤーとMDコンポ。ただし、DVDはコンポジット接続なので画質はいまいち。ゴミ箱は派手なゴールド。

■一休.com ホテル椿山荘東京 宿泊プラン■


【Bed Room】

フォーシーズンズホテル椿山荘東京_ベッドルーム全景
フォーシーズンズホテル椿山荘東京_デスク フォーシーズンズホテル椿山荘東京_テレビ フォーシーズンズホテル椿山荘東京_ベッド フォーシーズンズホテル椿山荘東京_ベッド(夜) フォーシーズンズホテル椿山荘東京_ドレッサー フォーシーズンズホテル椿山荘東京_クローゼット フォーシーズンズホテル椿山荘東京_靴箱

真っ白なフレンチドアを抜けるとベッドルーム。コンパクトなエグゼクティブスイートのそれよりも広く、これだけで「スーペリアルーム」相当。せり出した窓もついています。

そのせり出し部分にはライティングデスクが設置され、庭園を見ながら仕事ができます。クラシカルなデザインのチェアは見た目よりもクッションが効くので快適。でも、せっかくリビングルームがあるというのに、デスクがベッドルームに置かれているのはちょっと微妙ですよね。

ベッドの脇の通路を進むと独立したドレッサー。デラックスルームと同じものでしょうか。デスクはビジネスホテルのそれよりも大きい。横のクローゼットは扉3枚分の広さを持ち、対面には靴箱も用意されているため長期の滞在でも収納に困ることは無いでしょう。

■一休.com ホテル椿山荘東京 宿泊プラン■


【Bath Room】

フォーシーズンズホテル椿山荘東京_バスタブ フォーシーズンズホテル椿山荘東京_シャワーブース フォーシーズンズホテル椿山荘東京_シンク フォーシーズンズホテル椿山荘東京_トイレ

バスルームは他のタイプと同じ造り。使い心地の良さは申し分ありません。


【View】
フォーシーズンズホテル椿山荘東京_P1030795
フォーシーズンズホテル椿山荘東京_P1030797 フォーシーズンズホテル椿山荘東京_P1030993 フォーシーズンズホテル椿山荘東京_P1030996

今回の部屋も正面玄関寄り。そのため下層階の屋根が視界に入ります。三重塔の周りでは「雪吊り」が多く見られ、季節を感じる事はできましたが、その反面、緑は少なくて庭園の眺めはやや寂しい。

■一休.com ホテル椿山荘東京 宿泊プラン■


【Breakfast】

椿山荘東京_和朝食 椿山荘東京_みゆきエントランス 椿山荘東京_みゆき店内

朝食はメインダイニング「イル・テアトロ」と「日本料理 みゆき」で提供されています。今回は2階にある和食処「みゆき」を利用しました。店内は広く、寿司と鉄板焼きカウンター席を備え、窓側のテーブル席からは広大な庭園を望みます。

朝食はメニューは白飯の「潮騒」、梅しそ粥の「朝露」、もずく粥の「朝霧」の3種類。違いはご飯だけで、おかずは共通です。今回は「潮騒」をいただきました。ご飯と味噌汁はお代わり可能です。



金目鯛はふっくらというより、しっかりとした食感で美味。卵焼きはやや甘めで、ちゃんと焼きたてが供されます。ゴボウサラダは辛みが強すぎてイマイチ。

ご飯は新潟産コシヒカリ「伝」。炊き加減はさすがに抜群でふっくら美味。滑子の味噌汁も濃厚さが程よく美味しいですね。

ジュースはオレンジ、グレープフルーツ、マンゴーの三種類から。味は至って普通ですね。「イル・テアトロ」とは違ってフレッシュ感はあまり無いです。

「イル・テアトロ」のアメリカンブレックファーストについてはこちらで。
「イル・テアトロ」のエッグベネディクトについてはこちらで。 



■一休.com ホテル椿山荘東京 宿泊プラン■


【Spa&Fitness】
2階のスパとフィットネスジムについてはこちらで。

■一休.com ホテル椿山荘東京 宿泊プラン■

【Impression】
このホテルではスーペリア2タイプ、デラックス、エグゼクティブスイート、そして今回のデラックスガーデンスイートと計5種類の部屋を利用しました。客室のグレードは違ってもベッド・アメニティ・バスルームそして眺望に大きな違いは無いようです。

このデラックスガーデンスイートはスイートらしさというか、リビングとベッドが独立した使い心地の良さを十分に堪能できる部屋です。もちろん料金は高く、お得な宿泊プランもほとんど見かけません。頻繁に利用するのは難しいけれど、ハレの日にはオススメの部屋タイプだと思います。


ホテル宿泊記一覧

フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記①

一休.com:ホテル椿山荘東京 宿泊プラン

じゃらんnet:ホテル椿山荘東京 宿泊プラン

一休.comレストラン:イル・テアトロ(イタリア料理)

一休.comレストラン:カメリア(フランス料理)

一休.comレストラン:みゆき(日本料理)

一休.comレストラン:石焼料理 木春堂(焼肉・鉄板焼き・肉料理)

一休.comレストラン:ル・ジャルダン(ロビーラウンジ)

« フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記③ | トップページ | ザ・ナハテラス宿泊記① »

東京のホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記④:

« フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記③ | トップページ | ザ・ナハテラス宿泊記① »