« フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記② | トップページ | フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記④ »

フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記③

■2011年2月他宿泊:「エグゼクティブスイート・シティビュー」

【Public Space】

椿山荘東京には「四季advantage」という会員組織があります。一休.comじゃらんnetなどの予約サイト経由では適用になりませんが、直接予約のときは下記の特典がつきます。入会金・年会費は無料です。

・12時からのアーリーチェックイン(平日限定)
・15時までのレイトチェックアウト(平日限定)
・館内レストランでウェルカムドリンク提供
・3泊すると次回宿泊時はスイートにアップグレード
・10泊ごとに「スーペリアルーム・シティビュー」の宿泊券を進呈
・誕生月の宿泊時にシャンパンハーフボトルをプレゼント
・椿山荘の各レストランを優待料金で利用可能

今回の予約は「スーペリアキング」だったけれど、上記特典により「エグゼクティブスイート」にアップグレードしていただきました。

スイートといっても、当ホテルにはスイートが10種類もあり、この「エグゼクティブスイート」はその中で最もリーズナブルなタイプ。客室面積は60㎡とスーペリアルームの1.3倍ほどだからか、ホテルのスタッフは「ジュニアスイート」と呼んでいました。

■一休.com ホテル椿山荘東京 宿泊プラン■


【Living Room】

フォーシーズンズホテル椿山荘東京_リビングルーム フォーシーズンズホテル椿山荘東京_ソファ フォーシーズンズホテル椿山荘東京_TV フォーシーズンズホテル椿山荘東京_オーディオ フォーシーズンズホテル椿山荘東京_ミニバー フォーシーズンズホテル椿山荘東京_冷蔵庫 フォーシーズンズホテル椿山荘東京_カップ フォーシーズンズホテル椿山荘東京_操作パネル

ドアを開けるとミラードアのクローゼット。扉3枚分の幅があってスーペリアルームよりも扉1枚分広いです。

アプローチ部分を抜けるとゆとりあるリビングルーム。そこにはアームチェアが2脚とロングタイプのソファが置かれています。もちろんフカフカ感は文句なし。目の前のローテーブルはちょっと中華風なデザイン。それでもインテリアにアンバランスさは感じません。

テレビはビクター製の「PD42-DV50」。ビクター製っていうのはあまり見かけないかも。42インチと大きめだからなのか、アーモアには収められておらず剥き出し。その下にはDVDプレーヤーとMDコンポという当ホテルの定番機器。

デスクはスーペリアルームとは違って窓に向けて設置されています。シティビューとはいえ外を見ながらデスクワークができるのは気持ちが良い。全ての部屋をこうして欲しいくらい。ただし、この部屋ではWiMAXが圏外でちょっと困りました。でも今はWi-Fiが完備されたので問題ないですね。

■一休.com ホテル椿山荘東京 宿泊プラン■


【Bed Room】

フォーシーズンズホテル椿山荘東京_ベッド1
フォーシーズンズホテル椿山荘東京_ベッド2 フォーシーズンズホテル椿山荘東京_TV フォーシーズンズホテル椿山荘東京_折り鶴

テレビ横の白いフレンチドアを開けるとベッドルーム。「デラックスガーデンスイート」のそれに比べるとやや狭いけれど、それでも十分な広さ。窓際には一人がけのソファも置かれています。

チェックインが遅かったため既にターンダウン済み。ベッドは183cm幅のシーリー製マットレスで他の部屋と同じもの。ナイトテーブルには折り鶴が一羽。これは連泊時に「リネン交換不要」という意思表示をするためのもの。無機質なプレートを用いるホテルが多い中、洒落てます。

このベッドルームにも32インチ液晶テレビとDVDプレーヤーが用意されていて、こちらは見慣れたアーモアに収納されています。

この部屋の窓はリビングルームとは違って窓だけがせり出したタイプ。サイズはやや小振り。

■一休.com ホテル椿山荘東京 宿泊プラン■


【BathRoom】

フォーシーズンズホテル椿山荘東京_シンク
フォーシーズンズホテル椿山荘東京_地デジ化前のテレビ フォーシーズンズホテル椿山荘東京_バスタブ フォーシーズンズホテル椿山荘東京_シャワーブースの扉

バスルームはスーペリアルームと同じ。この時は地デジ化前だったため、シンクにはソニー製6インチ「トリニトロン」が置かれていました。小さい上にリモコンが無いので使い勝手は悪い。現在の液晶テレビも決して良いとは言えないけれど、これに比べれば良くなったのかな。

なお、この部屋に限ったことではないけれど、シャワーブースのドアの最下部、水よけが剥き出しなのはちょっと危ない。

■一休.com ホテル椿山荘東京 宿泊プラン■


【View】

フォーシーズンズホテル椿山荘東京_眺望1
フォーシーズンズホテル椿山荘東京_眺望2 フォーシーズンズホテル椿山荘東京_夜景

今回はシティビュー。大きな窓からは東京駅周辺から新宿方面までワイドに見渡せます。目白通りの反対側にある「リーガロイヤルホテル東京」が間近に見えます。

目の前のマンション群との間には距離があるため圧迫感は無いけれど、目立つ高層ビルは遠くて迫力は今二つ。やっぱりこのホテルに泊まるならガーデンビューを強くオススメしたい。

■一休.com ホテル椿山荘東京 宿泊プラン■

【Breakfast】
イル・テアトロ」のアメリカンブレックファーストについてはこちらで。
イル・テアトロ」のエッグベネディクトについてはこちらで。
日本料理 みゆき」の和朝食についてはこちらで。

■一休.com ホテル椿山荘東京 宿泊プラン■


【Spa&Fitness】
2階のスパとフィットネスジムについてはこちらで。



■一休.com ホテル椿山荘東京 宿泊プラン■

【Impression】
部屋の快適性はもちろん文句なし。ソファの座り心地も最高。しかし、このエグゼクティブスイートのガーデンビューの部屋はそれなりの価格設定。ちょっと贅沢したいときはこのタイプ、思い切るならば「デラックスガーデンスイート」がお勧めです。

ホテル宿泊記一覧

フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記①

一休.com:ホテル椿山荘東京 宿泊プラン

じゃらんnet:ホテル椿山荘東京 宿泊プラン

一休レストラン:イル・テアトロ(イタリア料理)

一休レストラン:カメリア(フランス料理)

一休.comレストラン予約:みゆき(日本料理)

一休レストラン:石焼料理 木春堂(焼肉・鉄板焼き・肉料理)

一休レストラン:ル・ジャルダン(ロビーラウンジ)

« フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記② | トップページ | フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記④ »

東京のホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記③:

« フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記② | トップページ | フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記④ »