« 山の上ホテル宿泊記 | トップページ | ロイヤルパークホテル ザ 羽田宿泊記 »

ホテルグランドヒル市ヶ谷宿泊記

■2015年4月宿泊:「コンフォートツイン」
グランドヒル市ヶ谷_外観 グランドヒル市ヶ谷_エントランス グランドヒル市ヶ谷_ロビー グランドヒル市ヶ谷_ロビー2 グランドヒル市ヶ谷_客室階エレベーターホール グランドヒル市ヶ谷_廊下

「ホテルグランドヒル市ヶ谷」の最寄り駅は東京メトロ有楽町線・南北線の市ヶ谷駅。JRと都営新宿線の同駅は神田川の対岸に位置しているため少し離れています。

当ホテルは防衛省共済組合が運営する施設で、同省の広大な敷地に隣接しています。それゆえ、制服姿の自衛官を館内で見かけることもありますが、一般の利用ももちろん可能です。

建物は8階建ての東館と5階建ての西館の2棟。フロントがある東館のロビーは広々としている上、奥のティーラウンジが吹き抜けなので開放感が高い。

フロントはシンプルなカウンターで宿泊代金は前払い制、ルームキーは薄っぺらいカードタイプでした。フロント脇のソファスペースに新聞各種が用意されているのは旅館のよう。エレベーターは2基。特に待たされる場面はありませんでした。

客室階のエレベーターホールには自動販売機コーナーを併設しています。廊下はゆったりとした幅がありますが、高さが2.15mしかなく、ジャンプせずとも天井に手が届いてしまいます。この低さは「シェラトン都ホテル東京」や「ANAクラウンプラザホテル京都」並。おまけに、病院の消毒剤みたいな匂いが漂っていて少し気持ち悪い。

■じゃらんnet:ホテルグランドヒル市ヶ谷 宿泊プラン■

【Room】
グランドヒル市ヶ谷_エントランス グランドヒル市ヶ谷_客室全景 グランドヒル市ヶ谷_デスクユニット グランドヒル市ヶ谷_ライティングデスク グランドヒル市ヶ谷_ティーセット グランドヒル市ヶ谷_コーヒーテーブル グランドヒル市ヶ谷_ベッド グランドヒル市ヶ谷_緊急呼出ボタン

今回の部屋は「コンフォートツイン」。面積は24㎡、天井高は2.5mと低い。建物はそれなりに古いけれど、この客室は2005年頃に改装されていて綺麗です。残念ながら家具の質感は低い。クローゼットは木目調のシート張りで、奥行きが21cmしか無く、ハンガーはスライドドアと並行に掛けるタイプ。中には使い捨てスリッパと消臭スプレーが用意されています。

ライティングデスクは典型的なビジネスホテル仕様で奥行き48cmとコンパクトなサイズ。デスクチェアは肘掛け・キャスターつきで一見すると快適そうですが、座面が固くて長時間座っていたらお尻が痛くなりました。テレビはシャープ製「AQUOS LC-26E8」。宿泊当時、インターネット接続は有線のみ。最近になってようやくWi-Fiにも対応したそうです。

窓際にはデスクチェアと同じシリーズのチェアが2脚とコーヒーテーブル。これらのデザインにはやはり古さを感じてしまいます。

ベッドはシモンズ製マットレスで幅は115cmとやや狭い。ベッドスローは無く真っ白で、枕が1つしかないのでシンプルというか寂しい印象を受けます。なお、「やわらかめの枕」はフロントで貸し出してくれるようです。

ナイトテーブルは中央に1台のみで、コンセントはありません。上部にはユニークな「緊急呼び出しボタン」がついていて、ボタンを押せばフロントにつながるのだそう。まるでナースコールみたいな設備ですね。

■じゃらんnet:ホテルグランドヒル市ヶ谷 宿泊プラン■

【Bath Room】
グランドヒル市ヶ谷_パウダースペース グランドヒル市ヶ谷_バスタブ

バスルームは洗い場付きタイプです。このクラスのホテルで10年前にこうしたバスルームを導入していたというのは驚きです。シンクとトイレが同居するパウダースペースは「JRタワーホテル日航札幌」並みのコンパクトさ。その反面、ウエットスペースはゆったりとした広さが確保されています。バスタブは深さが十分にある上、オーバーフローが無いのでとても快適です。

タオルはバスタオル・フェイスタオル・ハンドタオルが1つづつだけ。バスタオルが1枚しかないのはさすがに不便です。アメニティは必要最低限の品揃えでで安っぽいけれど、入浴剤があったのは嬉しい。シャンプー類はコーセー製のリンスインシャンプーとボディソープのみ。ドライヤーは壁にくっついている非力な旧型。

■じゃらんnet:ホテルグランドヒル市ヶ谷 宿泊プラン■

【View】
グランドヒル市ヶ谷_夜景

窓にはシワシワのレースと厚めのドレープ。遮光性は問題ありません。今回の部屋は神田川サイドで市ヶ谷駅を望みます。とりたてて魅力的な景色では無いけれど、目の前は桜並木なので、春は綺麗かもしれません。眼下を走る靖国通りは交通量の多い幹線道路ですが、防音性は高く、騒音はあまり気になりませんでした。

■じゃらんnet:ホテルグランドヒル市ヶ谷 宿泊プラン■

【Breakfast】
朝食は東館1階の「サルビア」での和洋ビュッフェです。実際には同店だけでなく、隣接するティーラウンジのスペースも使われます。ここは明るい陽射しが差し込む朝らしい雰囲気を味わえますが、4人席ばかりなので、少人数での利用だと相席になる可能性があります。

ビュッフェ台に並ぶ品数はますまず。高級ホテルのそれと比較するのは酷で、1,200円という価格を考えればなかなか頑張っていると思います。

パンは自家製でフォカッチャや全粒粉のベーグルなど。なぜかクロワッサンはありませんでした。卵料理はスクランブルエッグとボイル、温泉卵の3種類。ソーセージはバジルが効いていてほんのり辛さを感じられて美味しい。そのほか、季節変わりの温製料理が数種類ありましたが、保温がイマイチなのは残念。

■じゃらんnet:ホテルグランドヒル市ヶ谷 宿泊プラン■

【Impression】
決して高級ホテルではないので、微妙な点もありますが、バスルームやベッドは快適でコストパフォーマンスは良好です。一休.comなど予約サイトの掲載はまだ少なめなので「穴場」と言えるでしょう。

ホテル宿泊記一覧

じゃらんnet:ホテルグランドヒル市ヶ谷宿泊プラン一覧

るるぶトラベルby JTB:ホテルグランドヒル市ヶ谷宿泊プラン一覧

一休.comレストラン:ホテルグランドヒル市ヶ谷周辺のレストランを探す

« 山の上ホテル宿泊記 | トップページ | ロイヤルパークホテル ザ 羽田宿泊記 »

東京のホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホテルグランドヒル市ヶ谷宿泊記:

« 山の上ホテル宿泊記 | トップページ | ロイヤルパークホテル ザ 羽田宿泊記 »